転職・仕事探しのお悩みは株式会社テザリングにおまかせください。
豊富な求人から最適なキャリアをご提案します。

求人の未経験者とは?
未経験者可の意味

未経験者の種類

「職種未経験者」「業界未経験者」「完全な未経験者」

“職種未経験者”
業界は同じですが、1度も経験したことがない職種に転職を考えている人が職種未経験者です。
例えば製造業の営業をしている人が製造業の経理に転職するなど、
同じ業界で異なる職種に転職する人が当てはまります。
“業界未経験者”
一度も経験したことがない業界に転職を考えている人が該当します。
例えば製造業で営業をしていた人が、商社の営業に転職するなど、
仕事の内容が変わらず、異なる業界に転職する場合は「業界未経験者」です。
“完全な未経験者”
業界も職種も異なる転職を目指す人は、完全な未経験者に分類されます。
新卒の方や正社員経験のないフリーターの方の場合は、該当しない場合もあるので注意しましょう。
求人情報に「未経験者可」の記載があった場合は、転職エージェントに相談してみることを
おすすめします。

企業が未経験者を募集・採用するメリット


“意欲・やる気がある”
未経験者でも、憧れていた職種や業界・新たな環境での職務である場合、意欲に違いが見られます。
意欲の違いから著しい成長が期待できると企業は考えています。
このようなメリットを求めて、未経験者の募集をかけることもあります。
“職務経験を活かしてもらえる”
職種未経験者の場合は、それまでの業務経験を活かしてもらえます。
既に業界の知識があるため、自社における早期の成長が見込めることが期待されています。
業界未経験者や完全な未経験者の場合は、
全く違った視点で業務を行うことで、企業の特色を引き出すこともあります。
そういった可能性を期待して、同業界における他企業との差別化を図る目的で採用される場合もあります。
“人員不足の解消”
単純な人員不足の解消や、経験者が少ない業界や職種の企業では、人材確保のために大規模な募集や
採用を行うことがあります。
多くの候補者の中から適切な人材を選出するために応募者の総数を増やすなど、未経験者の採用に
積極的です。

未経験者の志望動機は意欲や前職経験が重要


「未経験可」の求人で自分が採用される可能性があるのか?
不安がある方は、転職エージェントの活用がおすすめです。
企業の興味をひく志望動機を一緒に作成してもらえます。
詳細な求人情報も聞くことができます、ぜひ一度ご相談ください。

株式会社テザリング
木村 一彦
エージェント自らの転職活動、経験で感じたこと、可能性を拡げていただいた方々への 感謝の想いを...

著者プロフィール>>

050-1051-9712

営業時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝日

備考

メール応募は24時間受付中です。

転職相談 電話エントリー