転職・仕事探しのお悩みは株式会社テザリングにおまかせください。
豊富な求人から最適なキャリアをご提案します。

デジタルトランスフォーメーション(DX)続編
コロナ第3波到来の中

DX人材への高まる需要

今、まさにDXはトレンド

経済産業省がDX実現のために経営者が押さえるべき事項を定めた
「DX推進ガイドライン」を公表したことで、DX推進の動きは加速化しました。
ガイドラインでは「2025年の壁」という言葉が使われ、既存システムは2025年で時代遅れの産物と化す
とまで言われています。
その最中、コロナ禍、そしてコロナ第3波の到来です。
感染拡大防止を目的にテレワークを導入する企業が増えています。
しかし、クラウドやネットワークなどインフラ構築が遅れている企業では
社員の職環境、管理等をどうして良いか分からず、テレワークを実施できない
企業も多くあります。
社会的に高まったテレワークへの要請に対応できなかず事業が停滞した経験から、
DXの推進を喫緊の課題に据える企業は増加しています。
外出自粛に対応するため、デジタル技術を用いた新たな宅配サービスを開始する企業、
在宅診療制度や遠隔医療の成長も注目を集めています。
DX推進ニーズは高まり、あらゆる業界が積極的にDX人材の採用を実施、検討しています。
DX領域への転職を検討されるなら、今です。

DX人材の需要が特に高まっている業界・企業


コンサルティング業界
「DXを推進したいけど、IT、デジタルのことは全く分からない」という企業への
DX推進コンサルティングニーズはかなり高いようです。

【ITコンサルティングファーム、事業戦略コンサルタント、人材コンサルタント】
職務は、
・ 経営戦略を意識した戦略立案
・企画構想といった要件定義、上流工程
・システム構築、実装・運用
などです。
【マーケティングツールベンダー・システムインテグレータ(SIer)】
マーケティングツールベンダー(ITベンダー)やSIerにおいても、
DX人材の募集は多いようです。

DX人材に求められる経験


従来のようにシステムの導入・刷新だけでなく、
お客様企業の事業を巻き込んで、事業の再構築にシステムをどのように活用できるか
という経営的な視点を持つ人材が求められています。
IT系の中でも高度なスキルや専門的な経験が必要な領域です。
企業の変革を担う重要なポジションであり、採用側の選考基準は特に厳しいようです。
企業がDX人材に求めるスキル・経験は以下になります。

・マーケティング(市場動向調査、分析)スキル
 WEBメディア業界の経験を有し、戦略の決定等、企業の何等かの部門のストラテジー構築に携わった経験
 があり、マーケティング指標の分析ができるスキル。
・エンジニアとしての実務スキル
 DXの推進にはソリューションとしてのシステム構築が求められます。
 javaなどプログラミング開発経験を求める求人が多いようです。
 DXはその性質上、市場動向、変化をいちはやく把握し、システムに反映させる必要があるため
 ウォーターフォール型ではなくアジャイル開発経験を求めるケースが多い傾向にあります。
 また、クラウドでの開発経験や、要件定義の策定など上流工程の経験者が好まれ、
 PMやPLなどプロジェクトを管理、推進する立場の経験がある方はより優位に先行されます。
・開発を推進・リードした経験
 DXの推進にはソリューションとしてのシステム構築が必要です。
 開発を推進・リードした経験がある方は優位です。
 開発言語を実務で用いているエンジニアやWEBディレクターのほか、
 エンジニアと会話の共有ができれば、PMやPLの経験でも問題ありません。
・コンサルティング経験
 クライアント企業のDXを推進する業務では、コンサルティング経験を求められる
 ケースが多々あります。
 SIerやITコンサルティングファームにおける、新規事業開発の企画・提案などです。
 DXを推進したいが、どう進めれば良いか分からないというPhaseの企業が多いため、
 DXの全体像を描ける人材は重宝されます。
 自社のDX推進を担う立場でも、プロジェクト責任者であれば、提案力は必須です。
 経営者・層に説明し承認を得る役割が求められ、また
 システム開発ベンダーなどとうまく連携を取ることができる能力も求められます。
・新規事業開発経験
 企業においては、DXは未経験の領域です。
 DX人材には新規事業開発経験を必須とする企業は多いです。
 DXと関係のある事業経験の必要は特にありませんが、
 ソフトウェア・システム構築といった
 IT系のソリューションによる事業の立ち上げ経験が望まれます。

株式会社テザリング
木村 一彦
エージェント自らの転職活動、経験で感じたこと、可能性を拡げていただいた方々への 感謝の想いを...

著者プロフィール>>

050-1051-9712

営業時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝日

備考

メール応募は24時間受付中です。

転職相談 電話エントリー