転職・仕事探しのお悩みは株式会社テザリングにおまかせください。
豊富な求人から最適なキャリアをご提案します。

今さら聞けないデジタルトランスフォーメーション(DX)とは
新型コロナウィルス第3波到来でさらにDX推進

デジタルトランスフォーメーション(DX)の定義(復習)

「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」

「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、
顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、
業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」
と定義されています。
企業の組織から文化、ビジネスモデルまですべてをデータとデジタル技術で変革し、
今までにない製品やサービスを市場へ提供、獲得していけば、
DXの勝者となり、できなければ敗者になるという厳しい選択を迫るものです。

DXの取り組み

企業に求められるITシステム

ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる
デジタルトランスフォーメーション。
ITシステムに求められる主要な要素として3点あります。
①データをリアルタイムに使いたい形で使えるか
②変化に迅速に対応できるデリバリースピードを実現できるか
③データを、部門を超えて全社最適で活用できるか
しかし実態は
「多くの日本企業は部門ごとに個別最適でシステムを構築し、
しかも過剰なカスタマイズにより、ITシステムがブラックボックス化してしまっている。
これを解消できないと、全社的にDXを展開することは困難」
さらに
「ITシステムの話になると、経営者はIT部門に任せてしまうケースが多く、
DXによる価値の創出に向けてITシステムをどのように見直すのか、
経営者自らがリアルに認識し、必要な打ち手を講じていくことが不可欠である」
とされています。
DXはデジタル技術を活用することではなく、
これら技術を活用し、企業が新たなビジネスに挑戦するとともに、
競争優位性をいかに確保するかが重要です。
DXを推進した結果、
自社の強みをどこに見出し、その価値をどう追求していくのか。
ITシステムに求められている役割はこれからさらに増していくことと思われます。

株式会社テザリング
木村 一彦
エージェント自らの転職活動、経験で感じたこと、可能性を拡げていただいた方々への 感謝の想いを...

著者プロフィール>>

050-1051-9712

営業時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝日

備考

メール応募は24時間受付中です。

転職相談 電話エントリー